中国語

【中国語文法基礎】動詞述語文|否定「不」と疑問「吗?」の使い方

動詞述語文

大家好!

この記事では、動詞述語文について説明します。

つまり「動詞が述語である文」について説明していきます!

ねこ学徒
ねこ学徒
ど、どういうことにゃ!

そうなりますよね…。それでは、わかりやすく説明していきますよ!

【中国語】動詞述語文とは

動詞述語文とは、「動詞が述語に使われる文」を指します。

まずは用法についてまとめておきます。今はさらっと読んで、あとから見直してください。

基本形:

  • <主語> + <動詞>
  • <主語> + <動詞> + <目的語>

否定形:

  • <主語> + “不” + <動詞>

※いわゆる過去形には“没”を用いますが、ここでは扱いません。
参考:過去形の作り方(実現・完了のアスペクト助詞“了”)

疑問形:

  • 文末に「吗?」を付ける

※ほかにもありますが、今回はこの方法だけ扱います。
参考:反復疑問文とは何か?

例文:

“我去。”
wǒ qù

—私は行きます。

“她不来。”
tā bù lái

—彼女は来ません。

“他买书。”
tā mǎi shū

—彼は本を買います。

“你吃饭吗?”
nǐ chī fàn ma

—あなたはご飯を食べますか?

ポイント:
否定の副詞 “不”の声調は直後の動詞の声調によって変化する

それでは、わかりやすく説明していきます。

【中国語】動詞述語文の意味と用法

ここでは、動詞述語文の意味と用法を説明していきます。

「動詞が述語に使われる」とは?

動詞が述語に使われるとは、

<主語 + 述語>というフレーズにおいて、<述語>に<動詞>が使われる

ということです。

例:

“我去” wǒ qù
―私が行きます。

<述語>の部分には、「去(行く)」という動詞が使われています。これが、「動詞述語文」です。

ねこ学徒
ねこ学徒
それって普通だにゃ!?

実は、中国語においては普通ではないのです。

中国語では動詞以外にも、形容詞・名詞・主述文が述語になることがあるのです!

中国語の述語パターン

それでは、「動詞述語文」の肯定形・否定形・疑問形の作り方について見ていきましょう!

肯定形の作り方

中国語の基本的な語順は、<主語(S)> + <動詞(V)>+ <目的語(O)>

動詞述語文 我看电视 

“我看电视。”
wǒ kàn diànshì.

—私はテレビを見ます。

※日本語のような「尊敬語」「謙譲語」といった敬語表現は基本的にありません!

否定形の作り方

動詞をそのまま使うと、

  • “来” lái (来る)
  • “吃” chī (食べる)
  • “知道” zhīdao (知っている。/知る。)

のように、これからの動作や習慣的動作や現在の知覚状況を表します。

否定には、“不”bùという副詞を動詞の直前に置きます。

  • “不来” bù lái (来ない)
  • “不吃” bù chī (食べない)
  • “不知道” bù zhīdào (知らない)

否定の副詞、“不”の発音には注意!

通常は否定の副詞“不”の発音は、“bù” 第4声です。

しかし、直後に第4声の単語がくると第2声”bú”に声調が変化(声調変化)します。

「不」は声調変化に注意

“不 bù” + “去 qù”(行く)
⇒“不去 bú qù”(行かない)

※いわゆる過去形の否定:完了・実現のアスペクト助詞「了」

疑問形の作り方

質問したいときにはどうすればよいでしょうか。

中国語では、文末に”吗 ma”をつけると完成します。

日本語の「か?」と似ていると思いませんか?

例:
“他来”tā lái + “吗”ma 
⇒他来吗?tā lái ma
—彼は来ますか?

ねこ学徒
ねこ学徒
とっても簡単だにゃ!

疑問文を作るときには、必ず疑問符を忘れずに添えましょう。

※もう一つの方法:反復疑問文

【中国語】動詞述語文の例文を見てみよう!

それでは最後に、動詞述語文の例文を見てみましょう!

動詞疑問文の例文

“我爱你。”
Wǒ ài nǐ

—私はあなたを愛しています。

“我不吃。”
Wǒ bù chī

—私は食べません。

“你来吗?”
Nǐ lái ma

—あなたは来ますか?

“我去。”
Wǒ qù

―行きます。

“他开会。”
Tā kāi huì

—彼は会議に参加します。/会議を開きます。

“我们学习中文。”
wǒmen xuéxí zhōngwén

—私たちは中国語を勉強します。

まとめ: 動詞述語文は、動詞が述語に使われる文のこと

今回は、動詞述語文についてわかりやすく解説しました。「動詞が述語になる文」という意味は分かりましたか?

とっても大事な文法項目なので忘れないようにしてくださいね!

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

※「我爱你」が読めるようになったあなたは、中国文化「520」も理解ができる!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん