中国語

【中国語文法基礎】反復疑問文とは何か?文末に「吗」を付けない!

大家好!

この記事では、中国語文法の基本中の基本である反復疑問文について解説します。

文末に”吗?”を加える以外に疑問文を作る方法があるのです!

それでは解説していきます。

【中国語】反復疑問文とは

反復疑問文とは、述語部分で肯定と否定表現を反復することで疑問を表す文を指します。

例:
“你去不去?”
Nǐ qù bu qù
—あなたは行きますか?

“我去。”
Wǒ qù
—行きます。

“他买不买书?”
Tā mǎi bu mǎi shū
—彼は本を買いますか?

“你吃饭不吃?”
Nǐ chī fàn bu chī
—あなたはご飯を食べますか?

ねこ学徒
ねこ学徒
“吗?” を使わずに疑問を表す文もあるんだにゃ!

【中国語】反復疑問文の特徴

ここでは、反復疑問文の特徴を紹介します。

三種類の反復方法

反復疑問文は、肯定と否定を並べることで、相手にそれを選択させるような構造になっています。

そのうえで、以下のように、主に三種類の反復方法があります。

3種類の反復方法

⑴<動詞> + “不” + <動詞>?

⑵<動詞> + “不” + <動詞> + <目的語>

⑶<動詞> + <目的語> + “不” + <動詞> (+<目的語>)

少しわかりずらいので、例文で確認してみましょう。

⑴ “你吃不吃?” 
Nǐ chī bu chī
—あなたは食べますか?

⑵ “你吃不吃饭”
Nǐ chī bu chī fàn
—あなたはご飯を食べますか?

⑶ “你吃饭不吃(饭)?”
Nǐ chī fàn bu chī fàn
—あなたはご飯を食べますか?

というようになります。⑴や⑶を見てもらえると、「選択する感覚」がわかると思います。

答えは、いずれも

反復疑問文の答え方

“吃” —食べます。
“不吃” —食べません。

※⑶で目的語を繰り返すことはほとんどありません。

また、口語では、否定の中の動詞をも省略することがあります。

つまり、⑶なら、

“你吃饭不?”Nǐ chī fàn bu

などと表現することができます。

※完了形での反復疑問文も同様です。 口語では“你吃了没?”Nǐ chī le méiがよく使われます。

“吗” と 反復疑問文の違いは?

この二つの疑問文の違いについては、簡単にいえば、

“吗” ・・・ やや期待を込めた質問

反復疑問文 ・・・ そうか、そうでないか。

もし、訳し分けるのであれば、

“你吃饭吗?”Nǐ chī fàn ma
—食べます?

“你吃不吃饭?”
Nǐ chī bu chī fàn
—食べるか、食べないか。

といったことになると思います。

※これほどはっきりした違いはありませんが、大げさにいうとこうなります。

一歩進んで!

2音節の単語では反復疑問文を作成するときに、面白い反復のしかたをすることがあるので、一部を紹介しておきます。

※いずれもそのまま反復させても問題ありません。

“喜欢”xǐhuan (~が好きである)
→“喜不喜欢”xǐ bu xǐhuan

“打开”dǎ kāi (~を開く)
→“打不打开”dǎ bu dǎkāi

“可以”kěyǐ(~してもよい)
→“可不可以”kě bu kěyǐ

“需要”xūyào (~が必要である)
→“需不需要”xū bu xūyào

“愿意”yuànyì(~したい)
→“愿不愿意”yuàn bu yuànyì

【中国語】反復疑問文の例文を見てみよう!

それでは、最後に例文をみて語感を養いましょう!

反復疑問文の例文

“你喜不喜欢他?”
Nǐ xǐ bu xǐhuan tā
—あなたは彼のことが好きですか?

“他来不来?”
Tā lái bu lái
—彼は来ますか?

“她看书不看?”
Tā kàn shū bu kàn
—彼女は本を読みますか?

“他开会不?”
Tā kāi huì bu
—彼は会議に参加しますか?/会議を開きますか?

“我们走不走?”
Wǒmen zǒu bu zǒu
—私たちは行きますか?(去りますか?)

まとめ: 中国語の反復疑問文は、肯定と否定を並べることで疑問を表す文

“吗” だけでなく、反復することで疑問を表す反復疑問文を学びました。

特に、「~したかどうか知っていますか?」を使う際に反復疑問文が必要になります。

忘れないようにしっかりと復習しましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん