中国語

【中国語文法基礎】はじめから学ぶ結果補語① “懂” “累” “清楚” “饱” “晚” “错”など

はじめから学ぶ結果補語①

大家好!

今回は結果補語のはじめの一歩を踏み出してみます。

「彼を三回殺したけど、彼は死んでない。」??

中国語の不思議な世界をのぞいてみましょう!

結果補語とは?

結果補語とは、
動詞の直後について、その動作がどのようになされたかという結果を表す補語です。

例:
“很抱歉,我回了。”
―ごめんなさい。返信し遅れました。

“我没听你的日语。”
―あなたの日本語を私は聞いて理解しませんでした。

※赤字で示したものが、結果補語

否定形には “没(有)”を使います。

今回はそのうち、具体的な意味を表す結果補語について説明していきます。

つまり、動詞の直後に “懂” “累” “清楚” “饱” “晚” “错”などを付けた表現のことです。

具体的な意味を表す結果補語の特徴

ここでは、具体的な意味を表す結果補語の特徴について説明しています。

抽象的な意味を表す結果補語よりも、簡単にマスターできるはずですよ。

肯定形

肯定形は以下の通り。

<動詞> + <結果補語>
<動詞> + <結果補語> + <目的語>

アスペクト助詞 “了”を付ける場合は、
結果補語の直後に置きます。

“小明已经走了。”
―明くんはもう歩き疲れた。

“我看了他写的汉语。”
―彼が書いた中国語を私は(見て)わかった

“他写了几个字。”
―彼は何字か書き間違えた。

“那个问题你回答了。”
―あの質問に、あなたは正しく答えた。

“这件衣服做了。”
―この服は、大きく作った。

日本語母語話者として使いにくいのが、”对” という結果補語ですね。

“答了”
―(答え)正しかった。

“写了”
―(書き)正しかった

要するに、いかなる動詞や形容詞が使われていても、「~した結果~であった。」を意味するということです。

否定形

否定をする場合は、”没(有)” を動詞の前に置きます。
注意すべきは、その行為は確実に行っているということです。

つまり、

“我还没看这本书。”
―私はまだこの本を読み終えていない。

というのは、「1ページも読んでいない」ということではなく、「完全に読み切ってはいない」ということを表します。

例を見てみましょう。

“我没听你的英语。”
―あなたの英語を(聞いて)理解できません。

“他还没做作业。”
―彼はまだ宿題を(やり)終えてない。

“我没有打字。”
―字を打ち間違えていない。

実現・完了のアスペクト助詞 “了”は使えません。

殺したけど死んでいない?

 中国語やビルマ語の説明に「動詞が結果を含意しません」と書かれていることがあります。どういうことでしょうか。例を見てみましょう。

 ”我杀了他三次,可他都没死。”
 ―私は彼を三回殺したが、彼は全然死ななかった。(???)

 日本語では「殺した」と言えば、対象者は殺された結果死んだことが明らかになりますが、中国語は違います。今回学習した、”杀了”(殺し死なせた) という表現を使ってこそ、その結果が表されるのです。

 こんなことから、中国語ではなぜ結果補語が大事なのかが理解できそうですね^^

疑問文

疑問文の場合は、文末に “吗?”を加えるか、反復疑問文にします。
また、疑問文では “了”を加えることが多いです。

「打ち間違えた?」

“你打了吗?”
“你打了没(有)?”

「彼は(来)遅れた?」
“他来了吗?”
“他来了没(有)?”

具体的な意味を表す結果補語の例文

最後に例文を見てみましょう。

結果補語の例文

“我吃了。”
―お腹いっぱいだ。
※食べていっぱい

“他昨天回家时走了路。”
―彼は昨日家に帰るときに道を間違えた。
※歩き間違えた。

“你喝了没?”
―(飲んで)酔いましたか?

“那个字我写了。”
―あの字は私が正しく書きました。
※書いた結果正しい

“他没分析那个问题。”
―彼はあの問題を分析し間違えていない。

“没听清楚。”
―聞き取れませんでした。
※なにか聞こえたけどはっきりと聞こえなかった

まとめ:結果補語は、動詞の直後に用いて動作がどう達成されたかを示す文法項目

今回は、結果補語の第一歩として、意味がわかりやすい結果補語に絞って説明してきました。

今回の内容が100%理解できて、人に説明できるようになっていれば、発展した内容も難なくマスターできると思います。

ポイントは、「中国語は動作が結果を含意しない」というところ

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん