中国語

【中国語文法基礎】比較“不如”と“不比”の意味と違い

不如 不比 比較表現

大家好!

今回は、上級者でもたまに間違えてしまう比較表現、“不如”と“不比”の違いについて説明していきます。

この説明を読み終わったころには、自信を持ってその違いを説明できるようになっていることでしょう!

比較の“不如”と“不比”の意味と違い

比較の“不如”と“不比”、どちらも比較文で使われる表現です。意味と用法をそれぞれ確認していきます。

“不如”の意味と用法

基本的な意味は、「~に及ばない」です。

2つに分けて説明します。

A不如B

意味:AはBに及ばない。

例文:

“我的成绩不如他。”
―私の成績は彼に及びません。

“与其让他过来,不如我去找他。”
―彼を来させるのは、私が探しにいくのに及びません。(彼をこさせるより、私が探しに行ったほうがいいです。)

“喝啤酒不如喝珍珠奶茶。”
―ビールを飲むのは、タピるに及ばない。(ビールより、タピるほうがいい。)

“来得早不如来得巧。”
―早く来るよりもピッタシに来たほうがいい。
※中国人の口癖の一つ。この“得”は様態補語を表す。

※「与其~,不如~」については別項目で説明。

A不如B + <形容詞>

意味:AよりBのほうが~である

例文:

“任何雪景都不如你好看哟。”
―どんな雪景色もあなたほど美しくはないんだよ。

“这本词典不如那本词典好。”
―この辞書よりあの辞書のほうがいい。

“一点点的奶茶不如喜茶的好喝。”
一点点のミルクティーよりも喜茶のほうがおいしい。

※一点点と喜茶はティースタンドのチェーン店の名前です。

“不比”の意味と用法

“比”の項目では、“比”の否定形は“没有”であると学習しました。

不比は「だいたいどちらも同じくらい~である」という意味を表したり、「~よりちょっと足りない」ということを表したりします。特に、誰かの意見を否定するときに使うことがほとんどです。

そもそも、“比”を単独で使用すると、「比較する」「匹敵する」といった意味の動詞になります。それがコアイメージです。

2つに分けて説明します。

①A不比B

意味:AはBの比ではない。
※プラマイ関係なく、差が大きいという意味。

例文:

“北京的厨余垃圾产生量不比东京。”
―北京の生ごみの産出量は東京とは比べものにならない。

“今年经济上的损失不比往年。”
―今年の経済的損失は例年と比較することができない。

②A不比B + <形容詞>

意味:AはBほど~ではない。

例文:

“你哥哥比你高吧?”
―あなたのお兄さんはあなたより高いでしょう?
 ①”他不比我高,他一米八,我的个子也是一米八。”
 ―私より高いことはない。彼は180センチで、私の身長も180センチ。

 ②”他不比我高,可能我还要高一点。”
 ―私より高いことはない。もしかすると私の方がちょっとだけ高いかも。

このような場では、「そんなことはない。」と訳してもいいかもしれません。

まとめ:比較の“A不如B”は「AはBに及ばない」を表し、“A不比B~”は「AはBほど~ではない」を表す。

今回は、比較の“不如”と“不比”のそれぞれの意味と用法を確認しました。

読み終わったあなたは、“不如”と“不比”の違いを説明できますか?

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん