中国語

【中国語文法基礎】動作の進行を表す副詞 “在” の使い方

動作の進行を表す 在

大家好!

今回は、状態の持続を表す “着” とペアで学習することの多い、

動作の進行を表す副詞 “在” をわかりやすく解説します。

それでは、さっそくみていきましょう!

【中国語】動作の進行を表す副詞 “在” とは

動作の進行を表す副詞 “在” とは、
動詞句の前に用いて「~している」を表す副詞です。

基本形:
在 + 動詞句 + (“呢”)

“在”の代わりに、 “正”, “正在”が使われることもあります。
※まさに、ちょうどといったニュアンスが加わる。

また、語気助詞 “呢”を文末に用いることもあります。

例:
我们都在看书。
―私たちはみな本を読んでいます。

他们一直都在做作业 。”
―彼らはずっと宿題をしています。

また、介詞 “在” が使われたときには、重複させてはいけません。

〇 “我妈在超市里买东西。”
× “我妈在超市里在买东西。”

※たまに下の表現もokというネイティブもいます。

では、そのほかに、どんな特徴があるのでしょうか?

【中国語】動作の進行を表す副詞 “在” の特徴

ここでは、動作の進行を表す副詞 “在”の特徴について説明します。

副詞 “在”と アスペクト助詞 “着” の違い

まず、副詞 “在”と、アスペクト助詞 “着” の違いについて簡潔にまとめます。

用法 重点
副詞 “在” 動詞句の前に置く “動作”の進行
アスペクト助詞 “着” 動詞の直後に置く “状態”の持続

①服を着ている(今袖を通している。)
我正在穿衣服。

②服を着ている(裸ではない。)
我穿着衣服。

という二つの表現が、日本語では「~ている」という同じ形で表現されるので混同してしまうのです。

それでは、 副詞 “在” の用法についてみて見ましょう。

副詞 “在”の肯定形

基本形通りに使えば問題ありません。

基本形:
在 + 動詞句 + (“呢”)

例:
“他们都在睡觉呢。”
―彼らはみな寝ています。
※寝た結果(状態)が存続しているわけではないので、 “在”を用いる。

“我正在上课。”
―わたしは(まさに)授業を受けているところです。

また、口語においては、 “在”などの副詞を使わなくとも
“呢” を文末につけるだけで動作の進行を表すことがあります。

例:
“他们吃饭呢。”
―彼らはご飯を食べているよ。

副詞 “在”の疑問形と否定形

疑問の場合には、
文末に “吗”を加えます。
※ “是不是”を動詞句の前に加えることもあります。

否定の場合には、
“在”の前に、 “没” を加えます。
※ “不”を使うことはできません。

例:
“你在学习汉语吗?”
―中国語を勉強していますか?

 ”我没在学习汉语,正在看书。”
 ―私は中国語を勉強していません。本を読んでいます。

しかしながら、口語では次のような発話が自然です。

例:
“你在学习汉语吗?”
―中国語を勉強していますか?

 ”没有,正在看书。”
 ―してないです。本を読んでいます。

疑問に対しては、 “没有。”で答えることが多いです。

また、他にも「そういうことじゃない」という意味で、
“不是在~。”と言うこともできます。

例:
“你在学习汉语吗?”
―中国語を勉強していますか?

 ”不是在学习汉语,而在学习英语。”
 ―中国語を勉強しているわけじゃないです。英語を勉強しています。

※ “不是~,而是~” は呼応表現

過去でも未来でも使えるよ!

実現・完了の “了”でも確認したように、
過去や未来での存続に “在” を使用することができます。

例:
我昨天一直都在看书。
―昨日はずっと本を読んでいました。

“你明天早上回家的时候,宝贝应该还在睡觉吧。”
―あなたが明朝家に帰ってくるころは、子供はまだ寝ているだろう。

【中国語】動作の進行を表す副詞 “在”の例文

それでは最後に例文を見てみましょう。

動作の進行を表す副詞 “在”

“你在做什么呢?”
―あなたは何してるの?

 ”我在上课。”
 ―授業を受けています。

“孩子们刚出门,应该还在外边玩呢。”
―子供たちは、ちょうど外出たとこだから、まだ外で遊んでいるはずよ

“我妈正在超市里买东西。”
―母は、ちょうどスーパーで買い物をしています。

“你在做饭呢?”
―料理をしていますの?

まとめ:副詞 “在”は、動詞句の前について “動作”の進行を表す。

今回は、動作の進行を表す “在”について説明しました。
介詞の “在”の用法は問題ないですか?

説明を読み終わってまだ不安な人は、アスペクト助詞 “着”の説明も読んでおきましょう!

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん