中華圏情報

ウーロン茶(烏龍茶)の意味と発音!実は略語?正式名称は何?

「ウーロン茶」ってどういう意味?どうやって発音するの?

「烏龍」は実は地名ではない?!

実際の意味や発音を学んで、お友達や先生や店員さんを驚かせちゃいましょう♪

中国語の「ウーロン茶(烏龍茶)」の意味

ウーロン茶(烏龍茶)は、中国語で「烏龍茶」を意味します。

ねこ学徒
ねこ学徒
いや!そんなのは知ってるにゃ!!

そうですね。

よく「ウーロン(烏龍)」はどういう意味なのか聞かれます。

ねこ学徒
ねこ学徒
だいたいこういうのは、地名だにゃ?

とお思いの方が多いと思います。

しかし、この「ウーロン(烏龍)」には諸説あります。

一説には、

お茶の形状や色が烏のように黒く、龍のように曲がりくねっていることから、名付けられた

というものがあります。

また、この「龍」は古代より神聖な存在であり、ときたま皇帝そのものを指すこともあったそうです。

中国でのお茶の位置づけ

中国では、お茶は重要視されていました。

このことについては、世界史や日本史で勉強した中世以降の貿易において、少し意識されることなのでご存じかと思います。

そのようななかで、よいお茶ができたら皇帝に献上するという習わしがありました。

ウーロン茶は、明の時代以降、様々な人が工夫を凝らして作成した最高のお茶です。

その中で、皇帝や神聖な存在を表す「龍」が名前に使われているのは、納得いきそうな説です。

簡体字表記と現代中国語の説明

ウーロン茶(烏龍茶)は、簡体字で書くと様子が異なります。

乌龙茶 」と書きます。

発音については、のちほど紹介しますよ!

そして、現代中国語の観点で整理してみましょう。

実は、現代中国語で「カラス」を意味する言葉は「乌鸦 」です。

一文字変なのが足されて、「カラス」を意味することが多いです。

※「 」も「 」もカラスを表す成分。組み合わさって「カラス」になるイメージ。

「ウーロン茶(烏龍茶)」まとめ

「ウー」=烏(乌)=カラス(のように黒い)
「ロン」=龍(龙)=龍、神聖なもの
「茶」=茶=お茶

ウーロン茶(烏龍茶)は略語?正式名称は?

これについてもよく聞かれることです。

まず、以上述べてきた通り、略語ではありません。

「烏のように黒い」を「烏」と略している!

と言われたら、たしかに略語ということもできそうですが…。

そして、「正式名称なのか?」と聞かれると微妙です。

なぜなら、「烏龍茶」というのはある程度具体的なグループを表すのですが、製法(や栽培地)によって名前が異なります。

例えば、有名なものだと以下の4つがあります。

有名な烏龍茶と発酵度

文山包種 … 発酵度 超低い(10%くらい)
黄金桂 … 発酵度 低い(30%くらい)
水仙 … 発酵度 まぁまぁ(60%くらい)
東方美人茶 … 発酵度 高い(80%くらい)

特に東方美人茶は、最近よく目にする気がします。

スーパーでもこんなのが売っていますよね↓

一般に、発酵度が高ければ高いほどお茶の色味が濃くなっていきます。

これは、成分のカテキンが酸化し、赤くなっていくためです。

東方美人茶ほどの発酵度になると、かなり濃いめの色味、風味がでてきます。

しかし、苦いかどうかは別の話で、東方美人茶なら「マスカットのようなフルーティな香りがする」といわれるほど、やさしい風味のお茶です。

「緑茶、ウーロン茶、紅茶はもともと同じもの!」 

これはお茶界隈で常識となっている話です👀

同じ葉っぱを使って作っています。

カメリアシネンシス」というツバキ科の葉っぱです。

では、何が違うかというと「発酵度」!

緑茶、ウーロン茶、紅茶の順で発酵度が高くなります!

緑茶 … 不発酵茶
ウーロン茶 … 半発酵茶
紅茶 … 完全発酵茶

という言われ方もします!

ウーロン茶(烏龍茶)の正しい中国語の発音

中国語には、音の高さで意味を区別する「声調(せいちょう)」というルールがあります。日本語では「橋」と「箸」はアクセントの違いでその意味を区別します。中国語にも似たようなルール「声調」があるのですね!

ここでは音声とともに「ウーロン茶」の正しい発音について説明します。

「ウー」「ロン」「チャ」それぞれの発音

  • ウー “烏( )” wū

「高い音でまっすぐ伸ばします」(1声)

※口を、ひょっとこの口にすると自然に聞こえます!

  • ロン “龍( )” lóng

「下から上にあげます」(2声)

※「ロン」よりも英語の「long(ロング)」のイメージ。

  • チャ “茶” chá

「下から上にあげます」(2声)

※「チャ」ではなく、「チャー」と伸ばす感じで!

「ウーロン茶」の発音

「ウーロン茶(烏龍茶)」の音声:

※漢字の右側に書いた文字は、「ピンイン」と呼ばれる発音記号です。

自分の発音を確かめる方法!

もし自分の発音が正しいのか確認したかったら以下の方法がおすすめです!

  1. スマホの言語設定を中国語にする
  2. Google音声認識かSiriに話しかける
  3. 乌龙茶 」が表示されれば問題なし!

もし表示されなかったら、前にもどって発音の解説を参考にしてくださいね^^

「ウーロン茶」以外の中国茶の名前

中国にはたくさんのお茶がありますが、有名な中国茶の名前を載せます!

「茉莉花茶」 mòlìhuāchá
―ジャスミン茶(モーリフアチャー)

「普洱茶」 pǔěrchá
―プーアル茶(プーアーチャー)

「龙井茶」 lóng jǐng chá
―ロンジン茶(ロンジンチャー)

まとめ:ウーロン茶は、中国語で“烏龍茶(乌龙茶)”と書き、「烏のように黒く神聖なお茶」を表す

中国語には高さによって意味を区別するルール「四声(声調)」がありますので、間違えないようにしましょう!

ぜひお友達や先生、店員さんに使ってみてくださいね!

それでは、またね!

あなたへのおすすめ記事:

※中国語を全く知らない方に向けて一部簡略化している個所があります。ご了承ください。

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学,漢語最高クラス首席修了。 タピオカが主食。 /※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん/ Twitter: @parlejaponais