中国語

【中国語文法基礎】介詞 “跟”,”和”,”对” の用法

願介詞 跟,和,对の用法

大家好!

上級者でも間違えてしまう介詞”跟”,”和”,”对”の用法。

“跟”,”和”,”对”の違いをしっかりと説明することはできますか?

今回は、それぞれの細かい用法は無視して、わかりやすく違いを説明していきます!

【中国語】介詞 ”跟”,”和”,”对”とは

介詞 “跟”,”对”,”和”とは、
「…と(~する)」「~に対して(~する)」を表す文法項目です。

基本形:
<介詞> + <対象> + <動詞>

例:
“我跟小明说话。”
—私は、明君と話をする。

“我和小明说话。”
—私は、明君と話をする。

“我对小明说话。”
—私は、明君と話をする。

特に問題ないですね。

生徒: ねこ
生徒: ねこ
にゃ!にゃんじゃこれ!!全部一緒じゃにゃいかぁ!

では、これらにどのような違いがあるのかについて説明していきますね。

【中国語】介詞”跟”,”对”,”和”の特徴

ここでは、介詞”跟”,”对”,”和”の特徴について説明します。

一つ一つ、コアイメージ(核となる意味)を押さえていきましょう。

特に、”跟”と”和”は間違いやすいので気をつけてください。

介詞 “跟” の用法

介詞 “跟” のコアイメージは、「…について」、「…に付き従って」です。

A 跟 B

という表現において、A は B に追随します。

例:
“我跟你一起去。”
―私はあなたと一緒に行く。

“跟我读一遍吧。”
―私について一度読んでみましょう。

そのため、”我跟小明说话。” という表現では、
「先に明君がいて、その人に付き従って話をする。」
というイメージがあります。

※ただの並列関係と捉える人もいます。

介詞 “和” の用法

介詞 “和” のコアイメージは、「…とともに」、「…と一緒に」です。

A 和 B

という表現において、A と B の存在は横並びです。

例:
“我和你一起去玩儿。”
―私は、あなたと一緒に遊びに行く。

“这个和那个有什么区别?”
―これとあれはどんな違いがありますか?

そのため、”我和小明说话。” という表現では、
「まず二人が存在して、その人と一緒になって話をする。」
というイメージがあります。

※ただの並列関係と捉える人もいます。

介詞 “对” の用法

介詞 “对” のコアイメージは、「…に向かって」、「…に対して」です。

A 对 B

という表現において、B は A の対象物です。

例:
“我对她笑了笑。”
―私は彼女に対して微笑んだ。

“我对这个题目很有兴趣。”
―私はこのテーマにとても興味がある

そのため、”我对小明说话。” という表現では、
「まず明君がいて、その人に対して話をする。」
というイメージがあります。

※この表現は、口語ではあまり使われません。

【中国語】介詞 “跟”,”和”,”对”コアイメージの整理

今までコアイメージとともに用法を確認してきました。

一つだけ補足
並列関係を示すときには、”跟”,”和”ともに大きな違いはありません。

以下の例文で、語感を試してみましょう!

例①:「明くんと一緒に話す。」

“我跟小明一起说话。”
“我和小明一起说话。”
×”我对小明一起说话。”

※対象物との行為に対して、”一起”(一緒に)を置くことはできません。

例②:「李さんは小さな息子と一緒に住んでいます。」

△”老李跟他小小的儿子住在一起。”
“老李和他小小的儿子住在一起。”
×”老李跟他小小的儿子住在一起”

※人によって、「和だけが正しい」、「跟も問題ない」とする人がいます。

例③:「私はガイドと名所旧跡を見に行きます。」

“我跟导游去参观名胜古迹。”
△”我和导游去参观名胜古迹。”
×”我对导游去参观名胜古迹。”

※”和” を使うと、ガイドは友達で、一緒に遊んでいるイメージを持つ人もいます。

例④:「私は彼からお金を借りる。」

“我跟他借钱。”
×”我和他借钱。”
×”我对他借钱。”

※「彼」に付き従うイメージを持つ “跟”のみ可能。(介詞”向” を用いてもよい。)

例④:「我々学生にとっては、」

×”跟我们学生来说”
×”和我们学生来说”
“对我们学生来说”

※”对” を使って、「私たち学生のことについていえば、」を表す。

まとめ:介詞 “跟”,”和”,”对” は、用法で迷いやすいが、基本的に”跟”,”和”は入れ替え可能。

今回は、介詞 “跟”,”和”,”对”の用法の違いをコアイメージから探ってみました。

並列関係にあるときは、”跟”,”和”は同じ意味になると考えるネイティブも少なくないのですね。

様々な派生表現も、このコアイメージを忘れなければ問題ないです!

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん