中国語

【中国語文法基礎】連体修飾語と “的”②文・形容詞で修飾するぞ編

連体修飾と的②

大家好!

文やフレーズ、形容詞で名詞を修飾するにはどうすればいいの?

今回はそんな疑問を解き明かしていきます。

基本的な使い方は、連体修飾語と “的” ①名詞で修飾するぞ編 で確認した内容と同じですから安心してくださいね!

それでは説明していきます!

【中国語】連体修飾語と “的” とは

連体修飾語と “的” とは、「修飾語句+ “的” 」の組み合わせを指します。

今回は、文や形容詞で名詞を修飾する場合について説明します。

【中国語】文や形容詞で修飾する “的” の特徴

ここでは、文や形容詞で修飾する “的”の特徴について説明します。

基本形:
<修飾する内容> + “的” + <修飾したい名詞>

文やフレーズで名詞を修飾する “的” の特徴

文やフレーズで修飾する “的” の特徴について説明します。

文で名詞を修飾する用法

文で修飾する “的” については、
<修飾内容> + “的” + <名詞>
の基本形で対応出来ます。

例:
“这是我男朋友之前送给我的礼物!”
—これは、彼氏が前にわたしにくれたプレゼント!

“我最喜欢的是青椒肉丝。”
—私が一番好きなのは、チンジャオロースです。

“下车的乘客请提前做好准备。”
—降車するお客様は、事前に準備をなさってください。
※中国・北京の地下鉄アナウンス

※“的” で止めることによって名詞性成分を作る方法については、連体修飾語と “的” ①名詞で修飾するぞ編を確認。

フレーズで修飾する “的” の用法

フレーズで修飾する場合も基本的には、文で修飾する場合と変わりません。
しかし、フレーズで修飾する場合には以下の例外に注意してください。

例外:
“开会时间”(会議の開始時間),
“集合地点”(集合場所),
“工作条件”(仕事の条件),
“购销合同”(売買契約)等

例外とは、このように名詞的な性質を持つ動詞「名動詞」が修飾語になるパターンのことです。

形容詞で名詞を修飾する “的” の特徴

形容詞で修飾する “的” の特徴について説明します。

①単音節形容詞の場合
②二音節形容詞の場合
③ “很多” “不少” の場合

単音節形容詞で修飾する用法

単音節形容詞で名詞を修飾する場合には、基本的に “的” を使う必要はありません!

<修飾する内容> + <修飾したい名詞>

例:
“新书”
—新しい本

“好朋友”
—いい友だち(親友)

“热咖啡”
—ホットコーヒー

しかし、単音節形容詞に程度副詞を伴う場合には、 “的” が必要です。

<程度副詞> + <形容詞> + “的” + <修飾したい名詞>

例:
“很新的书”
—とても新しい本

“很好的朋友”
—とてもいい友だち(大親友)

“很热的咖啡”
—とても熱いコーヒー

また、対比を行うときにも、 “的” が必要になりますので注意しましょう。

例:
“你去拿重的行李,我去拿轻的行李过来。”
―あなたは重い荷物をとりにいき、私は軽いのを取りにいってもどる。

※こういった場合は、二回目の “行李” は省略されることが多いです。(“的” で止める。)

二音節形容詞で修飾する用法

二音節形容詞で名詞を修飾するときには、基本的に “的” が必要です

例:
“严格的规定”
―厳しい規定

“美丽的风景”
―美しい風景

“复杂的内容”
―複雑な内容

※基本的には、 “很” を伴ったほうが自然に聞こえることが多いです。
形容詞述語文を参照

しかし、いくつかの決まりきった言い方では “的” が省略されることがあります。

例:
“重要问题” —重要な問題

“关键时刻” —肝心な時

“积极因素” —積極的要素

“温馨提示”
—お知らせ、お願い、ご案内

ただ、これらに程度副詞がつく場合には、 “的” が必要になります。

“非常重要的问题”
—非常に重要な問題

※結びつきが強い残りの二つについては、副詞を伴わないのが普通です。

では最後に超例外について触れておきましょう。

“很多” “不少” 形容詞で修飾する用法

“很多” “不少” 形容詞で名詞を修飾するときには、 “的” は必要ありません。

例:
“很多学生”
—多くの学生

“不少书”
—少なくない本、多くの本

【中国語】文や形容詞で修飾する “的” の例文を見てみよう!

最後にまとめて例文を確認しておきましょう。

文や形容詞で修飾する “的” の例文

“小明现在用的现汉词典是旧的”
—明くんが今使っている現代漢語辞典は昔のだよ。

“很多人都已经到会场了”
—多くの人がもう会場についています。

“他们正在讨论重要问题。”
—彼らはちょうど重要な問題について議論しています。

“他们都是关系很好的我朋友!”
—彼らは、仲が良い友だちです!

まとめ:文や形容詞で名詞を修飾するときは、“的” を伴うことが多い

今回は、文や形容詞で名詞を修飾する方法ついて確認しました。

ルールが多く感じてしまうかもしれませんが、
<修飾する内容> + “的” + <修飾したい名詞>
を基本として覚えて置けば問題ないでしょう。

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん