中国語

【中国語文法基礎】疑問詞(疑問代詞)「什么」の使い方

疑問詞 什么 の用法

大家好!

この記事では、疑問詞(疑問代詞)「什么」について解説します。

疑問詞疑問文の項目では、 “什么” には、「何」「何か」(疑問詞の不定用法)について学習しました。

今回は、 “什么” にはどんな用法があるのか見ていきましょう!

【中国語】疑問詞(疑問代詞) “什么”とは

疑問詞 “什么” とは、「何」「何か」などを表す疑問詞です。

そのほかの疑問詞には、”谁”(誰) “哪儿”(どこ) “怎么”(なんで)などがあります。

※本来は、代詞の中の疑問代詞というべきですが、便宜上「疑問詞」としています。

【中国語】疑問詞 “什么”の用法

ここでは、疑問詞 “什么”の用法について説明します。

疑問詞疑問文での用法

“什么”の疑問詞疑問文での用法ついて説明します。
 
疑問詞疑問文では、
「聞きたいところに疑問詞を入れるだけでいい。」
と説明しました。

疑問詞 “什么”の疑問詞疑問文

“你想吃什么?”
—あなたは何が食べたいですか?

“我想吃麻辣烫。”
—マーラータンが食べたいです。

“你要什么?”
—あなたは何が欲しいのですか?

“我要一个袋子”—袋ひとつください。

“这是什么?”
—これは何ですか?
“这是哈密瓜”
—これはハミウリ(有名なマスクメロンの一種)です。

というような用法です。

連体修飾語としての用法

ここでは、“什么”の連体修飾語としての用法について説明します。

つまり、「 “什么” + <名詞>」 のときの用法です。

連体修飾語の“什么”は、「どんな」「どういう」「なんという」という意味をもちます。

“什么”の連体修飾語としての用法

“他正在找什么人呢?”
—彼はどんな人を探しているの?

“你是他什么人?”
—あなたは彼にとってどんな人ですか?

“什么事情?”
—どんなことですか?(なにごと?)

注意

什么の後に直接名詞を置きます。

×这是什么的地方?
〇这是什么地方? ——ここはどこですか?(どんなところですか?)

また、 “谁”では、直後に “的”を置く必要があります。
“谁” + “的” + <名詞>

不定用法

ここでは、疑問詞 “什么”の不定用法について説明します。

不定用法については、疑問詞疑問文の項目も参考にしてみてください。

意味としては、「なにか(の)」という意味を表します。

疑問詞 “什么”の不定用法

“我想吃点什么。”
—なんか口にしたい。

“你找我有什么事呢?”
—わたしに何か御用ですかい?

“今天没有发生什么有意思的事情。”
—今日はなにか面白いことは起こらなかった。

「なんか」を多用する日本語母語話者としては、非常に使い勝手のよい用法だと思います。

特に、三つ目の形容詞が入るパターンには気をつけましょう。

例外なし用法

ここでは、疑問詞 “什么”の例外なし用法について説明します。
疑問詞 “什么” と、副詞の “也”(~もまた), “都”(すべて)が合わさると、

「なにも~」
「どんな~も」

という意味になります。

疑問詞 “什么”を単独で使用する場合、そして、連体修飾語として使用する場合があります。

例文で確認してみましょう。

疑問詞 “什么”の例外なし用法

“太难受了,我现在什么都不想吃。”
—つらすぎて、何も喉を通らない。

“远程办公的话,什么人也不需要见”
—リモートワークなら、誰にも会う必要がない

“只要齐心合力,什么事都能办”
—心をひとつにすれば、何事もなせる。

このような用法です。

なんてやつだ!用法

ここでは、疑問詞 “什么”のなんてやつだ!用法について説明します。

具体的には、名詞の前に置いて、不満や反発を表す用法です。

これは連体修飾語に近いのですが、単に名詞を修飾するのではなく、不満や反発や怒りなどを表すために使われる点で少し用法が異なります。

例で確認してみましょう。

疑問詞 “什么”なにをしてるんだ!用法

“你哭什么?”
—なにを泣いているんだ?(泣くことはないだろ。)

“他着什么急?”
—彼は何を焦っているのか?(焦る必要ないだろ。)

“谢什么呢!”
—何をお礼するのか!(お礼なんて...!)

日本人は “为什么” を使いたくなってしまう場面ですが、この疑問詞 “什么”の動詞や形容詞の後に置いて、不満や反発を表す用法を使うと、表現の幅が広がります。

なにが~だ!用法

ここでは、疑問詞 “什么”の、なにが~だ!用法について説明します。

具体的には、
相手の言ったことを繰り返して、「何をいっとるんじゃ!」と反対の意味を表す用法です。

疑問詞 “什么”の、なにが~だ!用法

“看什么视频啊!你赶快去做功课吧”
—なにが動画みるじゃい!あんた早く宿題でもしなさい!

“什么“没听到”呀,我昨晚跟你说了吧”
—なにが「聞いてない」だよ、昨晩あんたに言っただろ?

“你都这么胖了,还吃什么饭啊,家里没有镜子吗,自己照一照吧!”
—こんなに太っちゃって、なにがまだご飯食べるだよ、家に鏡はないんか?自分で見てみい!

という、これまた非常に強い語気を伴う用法です。使う機会が少ないといいですね笑

構わないじゃないか!用法

ここでは、疑問詞 “什么”の、構わないじゃないか!用法について説明します。

具体的には、
“有” + “什么” + 形容詞 + (“的”)
の形で、反論する用法です。

例を見てみましょう。

疑問詞“什么”構わないじゃないか用法

“有什么很难说的?”
—なんでも言えよ。(どんな言いにくいことがあるのか)

“看看视频有什么要紧?”
—動画をみたって構わないじゃないか!(動画を見てどんな問題があるのか?)

“有什么不好意思的?!”
—照れなくていいじゃない!(なにも照れることはない)

前後呼応用法

ここでは、疑問詞 “什么”の前後呼応用法について説明します。

具体的には、
前後の二つの “什么” を呼応させ、後者の内容が前者によって決まる用法です。

大変重要な用法です。例を見てみましょう。

疑問詞 “什么”の前後呼応用法

“你想买什么,就买什么吧!”
—あなたは買いたいものを買えばいいなさい!
(あなたがXを買いたいなら、Xを買いなさい!)

“你想做什么,就做什么!”
—あなたがしたいことをしなさい!
(あなたがXをしたいなら、Xをしなさい!)

“你要什么,我给你什么。”
—あなたが欲しいものは、なんでもあげます。
(あなたはXがほしい、私はあなたにXをあげます。)

特徴として、副詞 “就” を伴うことが多いです。

数学やプログラミングが得意な人は、変数を意識すると上手く覚えられるのかもしれません笑

列挙用法

ここでは、疑問詞 “什么”の列挙用法について説明します。

具体的には、
文頭に “什么” をつけて、単語を列挙する用法です。

疑問詞 “什么”の列挙用法

“什么篮球啊,乒乓球啊,羽毛球啊,我都不擅长。”
—バスケとか、卓球とか、バドミントンとか全部苦手です。

“什么电脑啦,平板啦,智能手表啦,我都没听说过”
—パソコンとか、タブレットとか、スマートウォッチとか、全部聞いたことない。

日本語でいう「やれ~だとか、やれ~だとか」とにた表現ですが、日本語と異なり、いい印象のものにも使用できます。

驚きを表す用法

ここでは、疑問詞 “什么”の驚きを表す用法について説明します。

具体的には、
「えっ!」「なんてっ!」という意味で単独使用する方法です。

疑問詞 “什么”の驚きを表す用法

“什么!都一点啦?!”
—えっ!もう一時になったって?

“什么!他又回来了呢?”
—なに!彼がまた帰ってくるって?

単独で使用するのがポイントです。

まとめ: 疑問詞 “什么”とは、「何」「何か」「何の」等を表す疑問詞のこと

基本的な、疑問詞疑問文での用法や連体修飾語の用法のほか、たくさんの用法があります。

特に不満や怒りを感じた時に、 すぐ“为什么”を使うのではなくて、疑問詞 “什么”の様々な用法を使うと中国語表現がより豊かになります。

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん