中国語

【中国語文法基礎】願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”

願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”

大家好!

みなさんは、「めっちゃタピオカ飲みたいなぁ!」を中国語で言えますか?!

今回は、願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”をわかりやすく説明してきますよ!

それでは、一緒にそれぞれの語のコアイメージをつかんでいきましょう。

【中国語】願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”とは

願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”とは、
動詞の前に置いて、「~したい」「~しなくちゃ」といった願望・意志を表す助動詞です。

※学術的には能願動詞と呼ばれることも多いのですが、便宜上、助動詞としています。

助動詞なので、動詞の前に置きます。

基本形:
<助動詞> + <動詞>

例:
“我要去散散步。”
Wǒ yào qù sàn sànbù.
—ちょっと散歩しにいかなくちゃ。

“我想去超市买东西。”
Wǒ xiǎng qù chāoshì mǎi dōngxi.
—スーパーにいって買い物したい。

“我不愿意参加我哥哥的婚礼。”
Wǒ bu yuànyi cānjiā wǒ gēge de hūnlǐ.
—兄の結婚式に参加するのは乗り気じゃない。

“他不肯来这里。”
Tā bù kěn lái zhèli.
—彼はここにすすんで来ようとしない。

“疫情特别严重,我不敢出去。”
Yìqíng tèbié yánzhòng, wǒ bù gǎn chūqù.
―ウィルスの状況が大変深刻なので、外に出る勇気がない。

それぞれの特徴にあわせて和訳をしてみましたが、どうでしょうか。

では、これらにどのような違いがあるのかについて説明していきます。

【中国語】願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”の特徴

ここでは、願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”の特徴について説明します。

一つずつコアイメージ(核となるイメージ)を確認していきましょう!

助動詞 “要” の用法

助動詞 “要” のコアイメージは、「欲しい!」

例:
“我要跟他学游泳。”
Wǒ yào gēn tā xué yóuyǒng.
―彼に水泳を習いたい。

“你要来我家玩吗?”
Nǐ yào lái wǒ jiā wán ma?
―うち来て遊びたい?

 ”我不想去。”
 Wǒ bùxiǎng qù.
―行きたくないです。

否定の表現は、”不想”を使うので注意しましょう!

“不要”は、禁止・依頼表現で説明があるように、禁止を表します。

※”要”下に示す”想”よりも意志が強い表現です。

“要” は、このほか「するつもりだ」,「することになっている」という意味を表すことがあります。

助動詞 “想” の用法

助動詞 “想” のコアイメージは、「思う!」

例:
“我好想参加下学期的中国留学项目啊!”
Wǒ hǎo xiǎng cānjiā xià xuéqí de Zhōngguó liúxué xiàngmù a!
―来学期の中国留学プログラムにとっても参加したいなぁ!

“你想喝红茶吗?”
Nǐ xiǎng hē hóngchá ma?
―紅茶飲みたい?
 
 ”我不想喝。”
 Wǒ bùxiǎng hē.
―飲みたくない。

否定の表現は、”不想” を使います。

また、”想要”(~したい)という表現もあります。否定表現は、”不想要” で、基本的に”想” と置き換え可能です。

助動詞 “愿意” の用法

助動詞 “愿意” のコアイメージは、「望む!」

例:
“毛主席非常愿意为人民服务。”
Máo zhǔxí fēicháng yuànyi wéi rénmín fúwù.
―毛主席は、国民のために大いに奉仕したがった。

“你愿不愿意参加下周举行的足球比赛?”
Nǐ yuàn bu yuànyi cānjiā xià zhōu jǔxíng de zúqiú bǐsài?
―あなたは、来週行われるサッカーの試合に参加しますか?

 ”我不愿意参加。”
 Wǒ bú yuànyì cānjiā.
―私は参加したくありません。

否定の表現は、”不愿意” を使います。
また、反復疑問文では、”愿意不愿意”,”愿不愿意” の二つが使用可能です。

基本的に、”想” よりも程度が高いです。
また、共起表現の特徴として、”好愿意”,”太愿意”と言うことはできません。
※”好想”,”太想” はいえる。

参考:助動詞 “愿意” “想” の特性について ―程度副詞との共起を通して―(論文)

助動詞 “肯” の用法

助動詞 “肯” のコアイメージは、「すすんでやる!」

例:
“我肯吃苦。”
Wǒ kěn chīkǔ.
―苦労をいとわない。(辛酸を飲むことを肯んずる。)

“你肯不肯帮忙?”
Nǐ kěn bu kěn bāngmáng?
—手伝ってくれる?

 ”不行……。今天身体有点不舒服……”
 Bùxíng……. Jīntiān shēntǐ yǒudiǎn bù shūfú……
—厳しい…。今日は身体があまりすぐれていないんだ…。

助動詞 “敢” の用法

助動詞 “敢” のコアイメージは、「勇敢!」

例:
“我一个人也敢去海外旅游。”
wǒ yíge rén yě gǎn qù hǎiwài lǚyóu.
―私は一人でも海外旅行にいける。

“你敢不敢吃这个虫子?”
Nǐ gǎn bu gǎn chī zhège chóngzi?
―この虫食べたい?(食べる勇気ある?)

 ”我不敢吃!”
 Wǒ bù gǎn chī!
―食べられないよ!

否定の表現は、”不敢” を用います。「できない」と訳すときも多いです。
※過去の事象を否定する場合には、”没敢” を使用します。

また、書面語として、”敢于” という表現もあります。

【中国語】願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”の例文

今までそれぞれのコアイメージを見てきました。

以下の例文で、語感を養いましょう。

【中国語】願望・意志を表す表現の例文

“我要吃薯片。”
Wǒ yào chī shǔ piàn.
―ポテチ食べたい。(食べるつもり)

“我好想喝珍珠奶茶呀!”
Wǒ hǎo xiǎng hē zhēnzhū nǎichá ya!
―めっちゃタピオカ飲みたいなぁ!

“我不敢跟他说那件事……。”
Wǒ bù gǎn gēn tā shuō nà jiàn shì…….
―私は彼にあのことを言えない。

“你愿不愿意去东京工作?”
Nǐ yuàn bú yuànyi qù Dōngjīng gōngzuò?
―東京に行って仕事したいですか?

“他不肯参加这次活动。”
Tā bù kěn cānjiā zhè cì huódòng.
―彼は今回のイベントに参加したがらない。

“他想要开发某个软件。”
Tā xiǎng yào kāifā mǒu gè ruǎnjiàn.
―彼はあるアプリを開発したがっている。

“你们想早点回家吗?”
Nǐmen xiǎng zǎodiǎn huí jiā ma?
―あなたたち早く帰りたいの?

まとめ:願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”は、コアイメージに合わせて動詞の前に置く。

今回は、願望・意志を表す “要” “想” “愿意” “肯” “敢”の違いを説明しました。

特に、“要” の否定が、”不想”であることに気をつけましょう。

文法事項を1つ1つ積み重ね、中国語マスターへの道を進みましょう!

ABOUT ME
唐
Webメディア外大.net 言語地域記事 総合ディレクター。 これまでに数々の学生団体の運営を通し、NHKやニュースZEROなど国内メディアに多数出演経験あり。 2018年に日本語教育能力検定、HSK6級ともに一発合格。北京清華大学に留学経験あり。 現在は、国内外の日本語教育機関に携わり、中国語母語話者向けの日本語教師を担当している。 タピオカが主食。 ※中国語ピンイン担当:後輩ayaくん