古銭

【買取価格・価値】長野オリンピック記念硬貨の相場は今いくら?

こんにちは!

ねこ学徒
ねこ学徒
外大・古銭大好きクラブ会長(自称)のにゃんこです!

3歳の頃から古銭博物館に通っていたらしい(母親談)私に、古銭のことはお任せあれ!
(実家が鑑定士)

この記事では、「長野オリンピック記念硬貨」の買取価格・相場をお伝えした後、長野オリンピック記念硬貨の歴史にも触れます。

買取価格・相場だけ見ても良いですが、気になる方はぜひ最後まで読んでいってほしいです!

【一覧表】長野オリンピック記念硬貨の買取相場価格・価値

長野オリンピック記念硬貨には500円、5,000円、10,000円の3種類があります。
それぞれの買取相場価格・価値の早見表は以下の通りです。

額面 買取相場
500円 額面~800円
5,000円 額面~8,000円
10,000円 30,000~40,000円

【画像付き】各種長野オリンピック記念硬貨の買取相場価格・価値

それでは、長野オリンピック記念硬貨それぞれの価値を、画像付きで紹介します!

画像がありますので、手元の硬貨とぜひ見比べながらお読みください。

長野オリンピック記念硬貨 500円

長野オリンピック記念硬貨の500円には、冬季オリンピックの主要種目であるスノーボード(第1次)・ボブスレー(第2次)・フリースタイルスキー(第3次)の3種類の絵柄があります。

スノーボード ボブスレー フリースタイルスキー

※出典: 記念貨幣一覧 : 財務省

発行年度は第1次・第2次が1997年で、第3次は1998年。
量目は7.2グラム。

それぞれ2000万枚ずつ発行されています!

買取相場は、額面〜800円です。

長野オリンピック記念硬貨 5,000円

長野オリンピック記念硬貨の5,000円には、冬季オリンピックの主要種目であるアイスホッケー(第1次)・バイアスロン(第2次)・パラリンピック・アルペンスキー(第3次)の3種類の絵柄があります。

アイスホッケー バイアスロン パラリンピック・アルペンスキー

※出典: 記念貨幣一覧 : 財務省

発行年度は第1次・第2次が1997年で、第3次は1998年。
量目は15.0グラム。

それぞれ500万枚ずつ発行されています!

買取相場は、額面〜8,000円です。

長野オリンピック記念硬貨 10,000円

長野オリンピック記念硬貨の10,000円には、冬季オリンピックの主要種目であるジャンプ(第1次)・フィギュアスケート(第2次)・スピードスケート(第3次)の3種類の絵柄があります。

ジャンプ フィギュアスケート スピードスケート

※出典: 記念貨幣一覧 : 財務省

発行年度は第1次・第2次が1997年で、第3次は1998年。
量目は15.6グラム。

それぞれ5万5千枚ずつ発行されています!

素材に24金が使われており、希少価値は大変高く、買取相場は30,000〜40,000円ほどになります。

【プチ情報】1998年長野オリンピックの歴史

長野オリンピック記念硬貨の正確な買取価格・価値が知りたい方は、プロの鑑定がオススメ

ABOUT ME
外大.net運営本部
外大.net運営本部
「全国外大生が、外大的活動を存分に行える『場所』をツクる」という理念の下、様々なサービスを展開していきます。ライターを随時募集中!